ペット災害対策推進協会は、
被災ペットと飼い主を守る組織です。

ペット災害対策推進協会

ペット災対協について

ペット災害対策推進協会

地震、火山噴火、大雨・洪水などの自然災害が発生した場合、人だけでなく動物も被災します。 被災地域では、自治体や地方獣医師会などが集まり「現地動物救護本部」を立ち上げ、被災動物の一時預かり、逸走中の犬・猫などの動物の保護といった救護活動が行われます。 私たちペット災対協は、このような現地動物救護本部の活動に対してペットフード、ペット用品などの物資の送付や救護活動に対するアドバイスなどの支援を行っています。(災害時活動)
また、災害時に備えて、ペットの飼い主や自治体などに向けて、平常時からの準備に関する啓発活動や動物救護体制の整備に関するアドバイスも行っています。(平常時活動)

詳しくはこちら

寄附、会員について

寄附のお願い

私たちが現地動物救護本部の被災動物救護活動を支援するための活動資金は、全国の皆様からいただいた「寄附金」や賛助会員の皆様の「会費」です。被災動物の救護活動を進めていくために、私たちの活動にサポートをお願いします。

● 寄附金のお願い

寄附はゆうちょ銀行への振込み、または各種クレジットでの振込みが可能です。ご協力をお願いいたします。

● 賛助会員について

私たちの活動をサポートしてくださる賛助会員を募集しています。