【2020年7月更新】金融業界に強いおすすめ転職エージェントと選び方

金融業界_転職エージェント

金融業界の転職で、どこの転職エージェントを利用した方がいいのか

金融業界の転職で、そもそも転職エージェントを利用した方がいいのか

といったお悩みはありませんか?

金融業界への転職になぜ転職エージェントを活用すべきなのかわからない方も多いと思います。

そんなあなたのお悩みは、この記事を読み終える頃にはすっかり無くなります。

志望動機によって選ぶエージェントが変わるって本当?

金融業界_転職エージェント

金融業界の転職といっても用途のよって選ぶエージェントは変わります。

金融業界の転職の動機
  1. とりあえず金融業界へ転職したい
  2. 金融系専門職として転職し、キャリアアップしたい
  3. 金融業界から別の業界へ転職したい
  4. 未経験から金融業界へ転職したい
  5. 外資系金融業界へ転職し、年収をupさせたい

というのも、転職エージェントによって強みが変わってくるからです。

例えば未経験者にやさしい企業を多く紹介できる転職エージェントもいれば、高単価で即戦力になる人を求める企業を紹介できる転職エージェントもいます。

金融業界への転職で成功するためには、自分の志望動機を明確にし、自分にあった転職エージェントを探すことが必要不可欠といえるでしょう。

ざっくり言うと
  • 自分の志望動機を明確にする
  • その用途に合わせて、転職エージェントを選ぶ
  • 転職エージェントをうまく活用する

なぜ、金融業界の転職で、転職エージェントを利用した方がいいのか

金融業界_転職エージェント_メリット

なぜ、金融業界の転職で、転職エージェントを利用した方がいいのか疑問に思う方もいるかと思います。

それは、金融業界の転職で、転職エージェントを利用することは、多くのメリットがあるからです。

金融業界の転職で、転職エージェントを利用するメリットをいくつかご紹介します。

転職エージェントを活用するメリット
  • 他の人材紹介サービスではわからない、金融業界の状況を教えてもらえる
  • 担当官がつくので自分に適した求人を紹介してもらえる
  • 転職エージェントは無料で利用できる
  • 応募する企業内の雰囲気や裏情報を知ることができる
  • 入社までのスケジュール調整を転職エージェントがしてくれる

他の人材紹介サービスではわからない、金融業界の状況を教えてもらえる

多くの金融業界に触れているため、金融業界のイマを知るには打って付けです。

担当が付くのでわからないことがあったらすぐに相談できることはよいことだと思います。

もちろん自分で勉強することも大切ですよ。

担当官がつくので自分に適した求人を紹介してもらえる

転職エージェントでは担当の人が付きます。

転職エージェントの方々は金融業界とても詳しく、自分にあった企業を紹介することができます。

そのため、それぞれの希望に応じた企業を紹介してくれるでしょう。

転職エージェントは無料で利用できる

転職エージェントは無料で活用できます。

費用を気にせず転職の相談ができると考えるとすばらしいと思います。

逆に言うと周りの人々は転職エージェントを活用して金融業界の転職を成功している可能性が高いです。

そう考えると使わない選択肢なんてないですよね?

応募する企業内の雰囲気や裏情報を知ることができる

転職エージェントは多くの方々の転職を成功させてきたプロです。

そのため、業界の雰囲気や裏情報を持っている可能性が非常に高いです。

担当の方と仲良くなって、裏情報をこっそり聞いちゃいましょう。

入社までのスケジュール調整を転職エージェントがしてくれる

転職エージェントがスケジュールの調整をしてくださるので、転職未経験者も安心してください。

内定をいただいたあともわからないことや不安なことを 聞くことができます。

心構えや気を付けることをこのタイミングで聞いてみましょう。

自分の用途にあった転職エージェントの選び方

金融業界_転職エージェントの選び方

これまでで、金融業界の転職で、転職エージェントを利用した方がいいことはわかったと思います。

しかし、数ある転職エージェントの中でどれを選んだらいいかわからない方も多いと思います。

以下の中から、自分の用途を決めてみてください。

金融業界へ転職したい全ての方向けの転職エージェント

面接_マナー_面接時

金融業界へ転職したい全ての方向けの転職エージェントは、Jac Recruitment マイナビ金融エージェントです。

これらの転職エージェントは金融業界に大変強く、また深い知識を持った方々が多く在籍されています。

特にマイナビ金融エージェントは新卒サイト「マイナビ」を運営している会社が運用しているので、若手育成に力を入れている企業の情報を多く持っています。

金融業界へ転職したい全ての方向けの転職エージェント
  • Jac Recruitment
  • マイナビ金融エージェント

Jac Recruitment

Jac Recruitment

Jac Recruitmentの評価
総評
(5.0)
求人の質
(5.0)
求人の量
(5.0)
サポート体制
(5.0)
提案力
(4.5)
サポート体制
(4.5)

Jac Recruitmentは、年収600~2000万円のハイキャリアポジションでは国内実績No.1の転職エージェントです。

社内には、金融業界出身者の方も多く、金融業界と独自の繋がりがあり、他にはない稀少性の高い求人を多数保有しています。

国内実績No.1だけでなく、他にはない希少性の高い求人を多数保有しているため、金融業界へ転職したい全ての方におすすめです。

また、外資系コンサルなどの難易度の高く特異性のある面接についても、しっかりと過去の質問例といったノウハウを持ってます。

そのため実用的かつ実践的なアドバイスがもらえるようです。

>>Jac Recruitmentはこちら<<

マイナビ金融エージェント

マイナビ金融エージェント

マイナビ金融エージェントの評価
総評
(5.0)
求人の質
(4.5)
求人の量
(5.0)
サポート体制
(5.0)
提案力
(4.5)
サポート体制
(4.5)

マイナビ金融エージェントは、大手転職エージェントのマイナビエージェントが母体である転職エージェントです。

そのため、とても多くの求人を保有しています。求人の数がとても多いので、金融業界へ転職したい全ての方におすすめです。

また20代や第二新卒にも強いので、転職初心者の方にもオススメできる転職エージェントです。

新卒サイト「マイナビ」を運営しているので、若手育成に力を入れている企業との接点を多く持っていることが特徴といえるでしょう。

未経験からの転職を希望している人にオススメしたいですね。

>>マイナビ金融エージェントはこちら<<

金融系専門職として転職し、キャリアアップしたい方向けの転職エージェント

金融系専門職として転職し、キャリアアップしたい方向けの転職エージェントは、ビズリーチJac Recruitmentです。

キャリアアップするための転職は昨今ではよくある話になりました。

ここでは金融系専門職を目指し、自分の市場価値を高めたい人々に向けてオススメできる転職エージェントを2つ紹介します。

是非活用してみましょう。

金融系専門職として転職し、キャリアアップしたい方向けの転職エージェント
  • ビズリーチ
  • Jac Recruitment

ビズリーチ

ビズリーチ

ビスリーチの評価
総評
(5.0)
求人の質
(5.0)
求人の量
(5.0)
サポート体制
(4.5)
提案力
(4.5)
サポート体制
(4.5)

ビスリーチは、管理職専門職などのハイクラス向けの転職エージェントです。

年収の幅は、800~2000万円ととても高いです。そのため、金融系専門職として転職し、キャリアアップしたい方におすすめです。

またスカウトが頻繁に行われており、高収入案件もたくさんある点もオススメです。

企業のヘッドハンターは私たちのスキルを見て、採用するかを決めることができます。

自分の市場価値を図るツールもあるので一度伺ってみるのも良いと思います。

>>ビズリーチはこちら<<

ヘッドハンターとは

ヘッドハンターとは、職務経験やスキルで判断し評価して、あなたに合った仕事を紹介してくれる人のことを言います。

多くの場合は大手の転職エージェントに所属しているコンサルタントや、個人でエージェント活動をしている方などがヘッドハンターとしてビズリーチに登録されています。

現在は4000人以上の人々が登録されてます。

Jac Recruitment

Jac Recruitment

Jac Recruitmentの評価
総評
(5.0)
求人の質
(5.0)
求人の量
(5.0)
サポート体制
(5.0)
提案力
(4.5)
サポート体制
(4.5)

Jac Recruitmentは、年収600~2000万円のハイキャリアポジションでは国内実績No.1の転職エージェントです。

社内には、金融業界出身者の方も多く、金融業界と独自の繋がりがあり、他にはない稀少性の高い求人を多数保有しています。

国内実績No.1だけでなく、他にはない希少性の高い求人を多数保有しているため、金融業界へ転職したい全ての方におすすめです。

また、外資系コンサルなどの難易度の高く特異性のある面接についても、しっかりと過去の質問例といったノウハウを持ってます。

そのため実用的かつ実践的なアドバイスがもらえるようです。

>>Jac Recruitmentはこちら<<

金融業界から別の業界へ転職したい方向けの転職エージェント

金融業界_別業界へ転職

金融業界から別の業界へ転職したい方向けの転職エージェントは、リクルートエージェントパソナキャリアです。

金融業界で獲得した知識は多くの業界で欲しているものです。

その知識を活用して他の業界に行きたい方々にオススメな転職エージェントを紹介します。

是非活用してみてください。

金融業界から別の業界へ転職したい方向けの転職エージェント
  • リクルートエージェント
  • パソナキャリア

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの評価
総評
(5.0)
求人の質
(4.5)
求人の量
(4.5)
サポート体制
(5.0)
提案力
(5.0)
サポート体制
(5.0)

リクルートエージェントは、転職成功実績No.1の転職エージェントです。

母体のリクルートに在籍する担当官があなたの転職をサポートしてくれます。

そのため、金融業界から別の業界へ転職したい方におすすめです。

また、履歴書添削面接練習が充実していることでも有名な転職エージェントです。

履歴書や面接はどの企業に転職しても必要なものなので、その2点をしっかり見てくれるのはありがたいですね。

相談しやすい点も魅力です。

>>リクルートエージェントはこちら<<

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの評価
総評
(5.0)
求人の質
(4.5)
求人の量
(5.0)
サポート体制
(4.5)
提案力
(5.0)
サポート体制
(5.0)

パソナキャリアは、大手転職エージェントの中でも、キャリア相談面接対策履歴書の添削などの細かいところを丁寧に行ってくれます。

そのため、金融業界から別の業界へ転職したい方におすすめです。

サポート体制が充実しており、丁寧な対応で評判の転職エージェントです。

また電話、メールのレスポンスが早いことでも有名な転職エージェントです。

わからないことや不安に感じたときに、すぐに対応してくださるのはとても良いことだと思います。

様々な情報が日々更新される現代において、レスポンスが早いことは要チェックです。

>>パソナキャリアはこちら<<

未経験から金融業界へ転職したい人方向けの転職エージェント

未経験_金融業界_転職

未経験から金融業界へ転職したい人方けの転職エージェントは、上記にも挙げたJac Recruitmentマイナビ金融エージェントです。

これらの転職エージェントは金融業界に大変強く、また深い知識を持った方々が多く在籍されています。

特にマイナビ金融エージェントは新卒サイト「マイナビ」を運営している会社が運用しているので、若手育成に力を入れている企業の情報を多く持っています。

未経験から金融業界へ転職したい人方けの転職エージェント
  • Jac Recruitment
  • マイナビ金融エージェント

Jac Recruitment

Jac Recruitment

Jac Recruitmentの評価
総評
(5.0)
求人の質
(5.0)
求人の量
(5.0)
サポート体制
(5.0)
提案力
(4.5)
サポート体制
(4.5)

Jac Recruitmentは、年収600~2000万円のハイキャリアポジションでは国内実績No.1の転職エージェントです。

社内には、金融業界出身者の方も多く、金融業界と独自の繋がりがあり、他にはない稀少性の高い求人を多数保有しています。

国内実績No.1だけでなく、他にはない希少性の高い求人を多数保有しているため、金融業界へ転職したい全ての方におすすめです。

また、外資系コンサルなどの難易度の高く特異性のある面接についても、しっかりと過去の質問例といったノウハウを持ってます。

そのため実用的かつ実践的なアドバイスがもらえるようです。

>>Jac Recruitmentはこちら<<

マイナビ金融エージェント

マイナビ金融エージェント

マイナビ金融エージェントの評価
総評
(5.0)
求人の質
(4.5)
求人の量
(5.0)
サポート体制
(5.0)
提案力
(4.5)
サポート体制
(4.5)

マイナビ金融エージェントは、大手転職エージェントのマイナビエージェントが母体である転職エージェントです。

そのため、とても多くの求人を保有しています。求人の数がとても多いので、金融業界へ転職したい全ての方におすすめです。

また20代や第二新卒にも強いので、転職初心者の方にもオススメできる転職エージェントです。

新卒サイト「マイナビ」を運営しているので、若手育成に力を入れている企業との接点を多く持っていることが特徴といえるでしょう。

未経験からの転職を希望している人にオススメしたいですね。

>>マイナビ金融エージェントはこちら<<

外資系金融業界へ転職し、年収をupさせたい方向けの転職エージェント

外資系金融業界_転職

外資系金融業界へ転職し、年収をupさせたい方向けの転職エージェントは、コトラMovin’ strategic careerです。

外資系金融業界は年収をupさせたいならオススメできる業界です。

自分に実力があり、その実力を正当に評価される環境に魅力を感じるなら、以下の転職エージェントをオススメします。

是非使ってみてくださいね。

外資系金融業界へ転職し、年収をupさせたい方向けの転職エージェント
  • コトラ
  • Movin’ strategic career

コトラ

コトラ

コトラの評価
総評
(5.0)
求人の質
(4.5)
求人の量
(5.0)
サポート体制
(5.0)
提案力
(4.5)
サポート体制
(4.5)

コトラは外資系金融業界に特化している転職エージェントです。

担当官は、全員が金融業界出身者です。

外資系金融の転職は、とても難しいために中長期的なサポートを提供します。

そのため、外資系金融業界へ転職し、年収をupさせたい方におすすめです。

またコトラはコトラは専門転職エージェントとしての評価も高く、NIKKEI Human Resources Agent Awards 2018 企業特別賞を4年連続で受賞しています。

実績や評判、どちらも高いことがわかります。

NIKKEI Human Resources Agent Awardsとは

NIKKEI Human Resources Agent Awardsとは信頼できる転職エージェントとして、素晴らしいご活躍をされた転職エージェントを表彰する賞のこと。

>>コトラはこちら<<

Movin’ strategic career

Movin’ strategic career

Movin’ starategic careerの評価
総評
(5.0)
求人の質
(4.5)
求人の量
(5.0)
サポート体制
(4.5)
提案力
(5.0)
サポート体制
(5.0)

Movin’ starategic careerは、ファンド・M&A金融への転職に特化した部門を持つ転職エージェントです。

外資系金融において、転職が成功する確率などの様々な質問に丁寧に答えてくれます。

そのため、外資系金融業界へ転職し、年収をupさせたい方におすすめです。

また深夜や休日にも対応してくださることも魅力です。

多くの場合は休日は対応してないです。

しかし、Movin’ starategic careerは休日や深夜にも対応してくださるので、質問しやすい環境だといえるでしょう。

>>Movin’ strategic careerはこちら<<

転職エージェント登録から入社までの7ステップの流れ

転職エージェント登録_流れ

登録から入社までの流れを知っておきたい方もいる方もいると思います。

登録から入社までは、大まかに7ステップに分けられます。

7ステップの流れ
  1. 転職エージェントの会員登録
  2. 担当官との面談日程の調整
  3. 担当官との面談
  4. 担当官から求人紹介を受ける
  5. 履歴書や職務履歴書の添削、面接対策
  6. 企業への書類選考による応募、面接の実施
  7. 内定、入社日の決定、給与交渉
転職エージェントの会員登録

STEP.1
転職エージェントの会員登録
各webサイトから、無料の会員登録をします。
どのサイトも、5分もあれば登録し終わります。
転職用のメアドを用意すると、見落としが少なくなるのでオススメです。
STEP.2
担当官との面談日程の調整
メールや電話などで、担当官から連絡がきます。

話し合って、面談日程を決めましょう。 

STEP.3
担当官との面談
面談の際には、担当官に、転職の条件自分の経歴などをしっかり伝えましょう。

この時点までに自分の希望を掘り下げておきましょう。

そうすることでミスマッチが減ります。 jacrecruitment jacrecruitment

STEP.4
担当官から求人紹介を受ける
この際に、紹介される求人には、非公開求人も多く含むので自分に合った求人を見つけましょう。

ここで注意したいことは希望の条件とマッチしているかと、ブラック企業でないかの2点です。

妥協せずに慎重に選びましょう。

STEP.5
履歴書や職務履歴書の添削、面接対策

これらは、一見お金がかかってしまいそうですが、いずれも無料で利用できます。

特に履歴書の添削面接対策は抜かりなく対策しましょう。

どの企業でも求められるためです。

STEP.6
企業への書類選考による応募、面接の実施
書類応募をしたら、結果が3日~2週間ほどで届きます。
その後、面接となります。
面接では、面接対策でのアドバイスを活かしましょう。
STEP.7
内定、入社日の決定、給与交渉

そして、最後に内定です。

内定後も、担当官が入社日の決定や、給与交渉などのサポートをしてくれます。

内定目指して頑張りましょう。

転職エージェントをうまく利用する5つのポイント

転職エージェント_ポイント

しかし、この7ステップをただこなすだけではいけません。
転職エージェントを、うまく利用し自身の転職の成功率をあげる5つのポイントがあります。

タイトル
  1. 会員登録後はこまめに連絡する
  2. 自分の経歴やスキルなどは正確に伝える
  3. 転職の希望条件は明確に伝える
  4. 担当官との相性が悪かったらすぐに変更してもらう
  5. 自分の推薦文は必ず確認する

1.会員登録後は、こまめに連絡する

登録後は、少なくとも2週間に1回は連絡をしましょう。

なぜなら、転職エージェントは、優先的に求人を紹介する人を更新順によって決めるからです。

更新順は、登録や連絡を行ったりすることで上位に上がります。

write-out write-out

2.自分の経歴や、スキルなどは正確に伝える

自分の経歴やスキルなどは必ず正確に伝えましょう。

万が一、あなたが虚偽の経歴や、スキルなどを伝えてしまった場合には、転職エージェントに、あなたのことを信用できないと判断されてしまうでしょう。

そうなれば、あなたは求人の紹介を断られてしまう可能性があります。

3.転職の希望条件は明確に伝える

転職の希望条件も必ず明確に伝えましょう。

希望条件を明確に伝えておかないと、色々な求人を紹介され、本当に自分が希望する求人を紹介してもらえない可能性がでてきてしまいます。

また、企業とのミスマッチも発生してしまうこもしれません。

自分の希望条件を明確にすることで良い求人をより早く紹介してもらえます。

4.担当官との相性が悪かったら、すぐに変更してもらう

担当官にも、得意な分野や苦手な分野があります。

そのため、担当者の知識だったり、相性が悪かったりしたらすぐにでも変えてもらいましょう。

妥協せずに後悔のない転職活動をしましょう。

5.自分の推薦文は必ず確認する

企業へ応募する際に、担当官はあなたのことを100~200文字ほどの推薦文を使って紹介します。

その推薦文が担当官によっては、経歴を写すだけのものになっている可能性がごく稀にあります。

その場合には、推薦文を修正してもらう必要が出てくるので、推薦文は必ず確認しましょう。

金融業界の転職まとめ

金融業界_転職まとめ

今回の記事では、金融業界の転職で、おすすめの転職エージェントをご紹介しました。

金融業界でキャリアアップをしたい人はもちろん、未経験でも挑戦できる仕事がたくさんあります。

この記事を読んだ多くの人に転職を目指して、成功できればと思います。

今回紹介したオススメの転職エージェントから最低3社は登録をしてみましょう。

そしてためしに転職のプロからアドバイスをもらってみましょう。

きっと素晴らしい体験や知見を得ることができると思います。

最後に、おさらいをします。

金融業界の転職まとめ
  • 志望動機によって選ぶべき転職エージェントは変わる。
  • 転職エージェントを活用すべき。
  • 漠然と金融業界に転職したいならJac Recruitment マイナビ金融エージェント
  • キャリアアップしたいならビズリーチJac Recruitment
  • 金融業界から別の業界へ転職したいならリクルートエージェントパソナキャリア
  • 未経験から金融業界へ転職したいならJac Recruitment とマイナビ金融エージェント
  • 年収をアップさせたいならコトラMovin’ strategic career

後悔のない転職活動をしましょう。