よくある質問
よくある質問
被災ペットのために寄附をしたいのですが、どうしたらいいですか?
質問の答え

現在は、将来の災害発生に備えた活動のための寄付金を新たに募集しています。
災害時の被害を必要最小限に抑えるためには、普段からの準備や対策が重要であるといわれていることから、災害時における動物救護のみならず、ペットとの同行避難の普及啓発、災害時における動物救護ボランティアの育成及び研修、全国各地における災害対策用資材の備蓄基地の整備など、平時から災害発生に備えた活動を、会費収入や今後皆さまから新たに寄せられた寄付金等をもとにして行っていきます。

寄付金控除の対象ですか?
質問の答え

いいえ、寄付金控除は国が決めた団体への寄付に限られておりますので、対象ではありません。しかし、今後、寄附金控除の対象となるように、手続きを進めているところです。

振り込んだ寄付金の領収書はもらえるのですか?
質問の答え

はい、発行いたします。一般財団法人ペット災害対策推進協会(03-6380-5717)までご連絡ください。

被災ペットを引き取りたいのですが。
質問の答え

現在、「迷子になったペットを探しています」「元の飼い主を探しています」「新しい飼い主を探しています」といった情報を見ることができるサイトを公開しています。こちらをご利用ください。

一般財団法人ペット災害対策推進協会は、今後、どのような活動をするのですか?
質問の答え

災害時の被害を必要最小限に抑えるためには、普段からの準備や対策が重要であるといわれていることから、災害時におけるペット救護支援のみならず、ペットとの同行避難の普及啓発、災害時における救護ボランティアの育成及び研修、全国各地における災害対策用資材の備蓄基地の整備など、平時から災害発生に備えた活動を、会費収入や今後皆さまから寄せられた新たな寄付金等をもとにして行っていきます。

ペット災害対策推進協会は、実際に現地でペット救護支援活動を行っているのですか?
質問の答え

現地で組織された、現地動物救援本部が、実際に救助活動を行っています。本協会は、この現地動物救援本部を支援するために、寄付金の代行募集や、支援物資、人材の斡旋などを行っています。皆さまからの浄財によりこういった活動支援を行うことも、大切な役目であると考えています。

リンク 行方不明の動物を探しています。 どうぶつ救援本部ENGLISH PAGE 福島県動物救護本部
外部リンクに関する注意