活動報告
福島県動物救護本部活動報告

2011年05月13日

福島県動物救護本部では、シェルターを建設し県内の動物たちの保護をしています。

このシェルターの運営費用や物資の一部は、皆様からお寄せいただいた義援金や、
支援物資(ケージや毛布、フード等)を活用していただいております。
これまでに4tトラックで2回にわたり、支援物資をお届けしています。


福島県のシェルターに送る物資。トラックにはケージやフードが満載です!

シェルターには、調査のために入った警戒区域から保護された放浪犬も含まれており、現在約60頭を保護しています。また、飼い主の一時帰宅に合わせて保護された動物たちの除染等の協力も行っています。



たくさんのケージが並ぶシェルター。ケージにかかっている毛布は、皆様からの支援物資の一部です!


当本部が派遣した獣医師(馬場国敏)と福島県獣医師会による収容動物の治療。

皆様のご支援に感謝いたします。
ありがとうございました。

最新の活動報告

リンク どうぶつ救援本部ENGLISH PAGE
外部リンクに関する注意