お知らせ・プレスリリース
台風10号による豪雨災害の支援寄附金の募集

2017年01月31日

岩手県災害時動物救護本部の活動が開始しました。

平成28年台風10号に伴う豪雨災害により被災したペットの救護やその飼い主を支援するため、岩手県、一般社団法人岩手県獣医師会等が連携し、平28年9月6日「岩手県災害時動物救護本部」の活動が開始しました。環境省動物愛護管理室からの連絡を受けて、ペット災害対策推進協会では、現地動物救護本部を支援するために、寄附金の募集代行事務を開始したものです。お寄せいただいた寄附金は、「岩手県災害時動物救護本部」にそのままお渡しし、被災した飼い主及びペットの救護活動(ペットフード等の物資支援、被災迷子ペット等の保護収容など)に活用していただきます。

被災した飼い主及びペットを救護するため、支援寄附金をお寄せいただきたく、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

平成29年1月31日をもちまして「岩手県災害時動物救護本部」は活動を終え、寄附金の募集を終了いたしました。ご支援をお寄せいただきました皆様に心より感謝申し上げます。

※注:お寄せいただいた寄附金は、ペット災害対策推進協会を通して、直接「岩手県災害時動物救護本部」にお渡しし、被災したペットとその飼い主の救護活動に使用していただきます。なお、本部の活動終了後に残金が生じた際には、ペット災害対策推進協会への寄附など次の災害に備えるための活動に使用させていただきます。

※ペット災害対策推進協会では、現地動物救護本部の活動が円滑に進められるように、この他にも、色々な支援活動を行って行く予定です。

平成29年1月31日現在、9人(団体)から52,074円のご寄附をいただきました。ご支援をお寄せいただきました皆様に心より感謝申し上げます。

最新のお知らせ

リンク 行方不明の動物を探しています。 どうぶつ救援本部ENGLISH PAGE 福島県動物救護本部
外部リンクに関する注意