お知らせ・プレスリリース
インターネット上で保護動物を探しやすくなりました

2011年07月28日

 

日本マイクロソフト株式会社と、富士通株式会社は、独自のネットワークシステムにより、被災地で保護された犬や猫などの動物の

情報をインターネット上で公開できる取り組みを開始しました。

 

これにより、現地の保護動物のデータ(保護された場所、個体の特徴、写真など)が一元化され、インターネット上で

簡単に検索できるようになりました。  日本マイクロソフト株式会社HP記事へ

 

このサイトを見れば、被災者の方がご自分のペットを探したり、飼い主を失った動物の新しい飼い主になることを希望する人が

保護している団体に連絡をとることができます。

 

今後、より多くの自治体・動物保護団体に対し、本システムを利用してもらうことで、さらに多くの情報を集め、将来的には

被災動物に限らず、飼い主を失った動物と新しい家族との橋渡しをし、日本国内での保護動物の殺処分を減らすことを目指します。

最新のお知らせ

リンク 行方不明の動物を探しています。 どうぶつ救援本部ENGLISH PAGE 福島県動物救護本部
外部リンクに関する注意