お知らせ・プレスリリース
熊本地方地震災害でペット救護活動をされている方々へ

2016年04月16日

★被災地で迷子ペットの保護を行っていらっしゃる方へ

被災地にて迷子ペットを保護する際には、保護した場所の近くに貼り紙やカードなどを置いてくださいますようお願いします(この貼り紙やカードには、「保護責任者の連絡先」「保護したペットの特徴など」を記載)。

保護者がわからないと、飼い主が探しに来たときに連絡を取ることができません。また、保護した後は、被災地の行政と警察に必ず届出(逸走動物の保護)するようにしてくださいますようお願いします。

<すでに被災地の迷子ペットを保護された方へ>
飼い主の方が探している可能性があります。被災地を管轄する自治体(都道府県や市町村)と警察に必ず届出をしてくださいますようお願いします。

★迷子ペットの保護カードを作成しておりますので、よろしければご活用願います。

  迷子ペットの保護カードはこちらです。  ※pdfファイルが開きます (デザイン協力:ぐらんわん!)

動物保護カード

★ペット災害対策推進協会では、環境省動物愛護管理室等と連絡を取りながら、現地における救護活動の実施主体である「熊本県などの関係行政機関や熊本県獣医師会」に対して、必要に応じた支援を行う準備を始めているところです。
また、併行して、熊本地方一帯において被災したペットを一時的に保護収容してくださるペット病院、ペットホテル、トリミングサロンのリストアップ作業などを、公益社団法人日本獣医師会や一般社団法人日本ペットサロン協会などの関係団体と連携・協力しながら行っているところです。

最新のお知らせ

リンク 行方不明の動物を探しています。 どうぶつ救援本部ENGLISH PAGE 福島県動物救護本部
外部リンクに関する注意