活動報告・事務局報告
動物愛護週間・中央行事(9月23日)においてブースを開設

2014年07月26日

平成26年9月23日に上野公園において、動物愛護週間行事の中央行事が開催されます。この動物愛護週間行事において、災害時の動物救護のブースを開設することになりました。これは、災害時対応の普及啓発を行うことにより、災害に関する知識等について普及啓発を図るとともに、飼い主の日頃からの備えを推進させることを目的としたものです。

ブースの設置は、環境省の動物愛護管理室をはじめとして、東京都、台東区、一般財団法人全国緊急災害時動物救援本部、公益社団法人日本獣医師会、公益財団法人日本動物愛護協会、公益社団法人日本動物福祉協会、公益社団法人日本愛玩動物協会、AIPO(動物ID普及推進会議)が協力して実施します。

ブースの内容ですが、過去の災害時の様子や対応の周知(もう一度、震災時の状況について知ってもらう)、東日本大震災時の写真等展示、災害への備えの普及啓発、災害時におけるペットの救護対策ガイドラインの普及啓発、具体的な災害時対策の事例紹介、災害(避難)に備えた必要な物品の展示や来場者のデモンストレーション体験の実施、マイクロチップの普及啓発、被災迷子ペットの検索プロジェクト(HPサイト)の紹介などです。

現在、ブースの開設に向けて、企画内容の精査を始めとしてパネルやリーフレットなどの用意を進めているところですが、内容が具体的になり次第、あらためてお知らせをさせて頂きます。

最新の事務局報告

リンク どうぶつ救援本部ENGLISH PAGE
外部リンクに関する注意