活動報告・事務局報告
公益認定申請に向けた作業に着手

2014年07月26日

先日、公表をしましたとおり、緊急災害時動物救援本部が実施してきた事業内容のより一層の強化・拡充を図っていくために、平成26年6月25日(水)に、任意団体であった緊急災害時動物救援本部を改組かつ発展させた組織として「一般財団法人全国緊急災害時動物救援本部」を設立(登記申請)しました。

 本財団の設立は、平成25年3月29日に出された「緊急災害時動物救援本部評価委員会報告書-中間報告-」において指摘された緊急災害時動物救援本部の組織体制及び事業内容の見直し等にかかる諸課題に対応するために行ったものです。今までは、専用の事務所スペースもなく、専任の役職員の確保もままならなかったのですが、しっかりとした組織体制の整備に向けて、着実に基盤固めが整いつつあります。

 なお、4団体で構成していた緊急災害時動物救援本部の事業や活動等については当法人がすべて継承し、今後とも引き続き、「東日本大震災によって被災した飼い主及びペットに関する救援事業」と「将来に向けた緊急災害時における動物救援に関する事業」の実施と検討を行っていきますが、救援本部の事業活動を確固たるものにするとともに、社会的な責任をきちんと果たすためには、速やかに「公益法人」の認定を受けることが必要になります。公益認定を受けるための申請書の作成には、膨大な資料と時間をかけなければならず、昨年より諸準備を進めてきていたところですが、現在、8月中の申請を目途として申請書の最終的な取りまとめ作業を実施しているところです。

プレスリリース資料

最新の事務局報告

リンク どうぶつ救援本部ENGLISH PAGE
外部リンクに関する注意