お知らせ・プレスリリース
福島県における被災犬・猫の不妊・去勢手術助成金事業は終了いたしました。

2013年02月28日

「本事業は平成25年2月末日をもって終了させていただきました。ご協力いただきました関係者各位に感謝申し上げます。」

当本部では、(社)福島県獣医師会のご協力のもと、仮設住宅及び借り上げ住宅などで飼養されております被災犬や猫たちの不妊・去勢手術費の一部助成を行っております。助成の内容は、オス1頭につき5,000円(去勢手術)メス1頭につき10,000円(不妊手術)で、1世帯につき、犬猫合わせて3頭までとさせていただいております。

この事業は、住み慣れた住環境から離れ、仮設住宅や住宅密集地で暮らす被災ペットたちにおいて、繁殖制限対策を行っていないために生じるストレスの緩和と、関連する疾病の予防の他、鳴き声など近隣への迷惑を予防することを目的としております。

被災した犬や猫をお飼いの方で、上記手術をご希望の方は、その補助をご利用していただき、手術をお受けいただければ幸いです。

■お問合せ
緊急災害時動物救援本部
不妊・去勢手術費用助成事業
担当 (公社)日本愛玩動物協会
TEL:03-3355-7855

最新のお知らせ

リンク 行方不明の動物を探しています。 どうぶつ救援本部ENGLISH PAGE 福島県動物救護本部
外部リンクに関する注意