活動報告
救援本部福島シェルターの馬場国敏獣医師が絵本を出版しました

2012年01月28日
さくら

人間が引き起こした不幸な事故の犠牲に、二度と、動物たちがならないために・・・
地震発生後いち早く被災地に赴き、救援活動を行ってきた馬場獣医師ならではの実体験に基づいたストーリー。
主人公の犬のさくらの目から見た悲しい現実と希望に満ちた物語です。
全編、未だ放浪し、苦しんでいる被災動物を全て救いたいという馬場獣医師の強い意思と優しさに溢れています。
この本の印税は全て動物救援活動に充てられるとのことです。皆様どうぞご一読ください。

さくら 原発被災地にのこされた犬たち
2011年12月発行
作者 馬場国敏 画家 江頭路子 発行所 金の星社

最新の活動報告

リンク どうぶつ救援本部ENGLISH PAGE
外部リンクに関する注意