お知らせ・プレスリリース
緊急災害時動物救援本部福島シェルター閉鎖のお知らせ

2012年01月23日

緊急災害時動物救援本部では、昨年7月以来、福島県田村郡三春町内に、福島原発警戒区域内で保護された犬猫を収容するためのシェルター「緊急災害時動物救援本部福島シェルター」を設け、活動に取り組んで参りました。

これまで、本シェルターでは、のべ犬47頭、猫42頭の被災動物を保護して参りましたが、皆様の物心両面にわたるご支援、ボランティアの方々の献身的な活動のお陰を持ちまして、ほとんどの動物たちが元の飼い主や新しい飼い主宅での新たな生活を迎えるに至っております。

つきましては、1月25日(水)を持ちまして、本シェルターは当面の役割を終え、閉鎖することとなりました。一部飼い主等が見つかっていない犬猫につきましては、引き続き、関係各位のご協力を賜りながら、その健康と安全を確保し、新しい飼い主さがしに努めて参ります

これまで、本シェルターが滞りなく運営されましたのは、ひとえに義援金や物資をお寄せ下さった皆様をはじめ、関係各位のご支援によるものです。ここに深く感謝申し上げます。

なお、緊急災害時動物救援本部としましては、今後も動物救援活動に取り組んで参ります。引き続き、皆様のご支援のほど、お願い申し上げます。

 

平成24年1月23日

 

緊急災害時動物救援本部

本部長 中 川 志 郎

福島シェルター

所長     馬 場 国 敏

 

※なお、現場作業に追われ、「閉鎖のお知らせ」が差し迫ってからの告知となってしまったことをお詫び申し上げます。当シェルターにかかる疑問、ご意見、ご連絡などがございましたら、どうぶつ救援本部宛てお送りください。

最新のお知らせ

リンク 行方不明の動物を探しています。 どうぶつ救援本部ENGLISH PAGE 福島県動物救護本部
外部リンクに関する注意