活動報告
動物医薬品に関する救援物資搬送状況

2011年05月26日

震災後、日本動物医薬品協会より動物薬メーカー各社に被災地への動物薬の支援物資の提供の依頼が行われ、各社から支援物資が供給されました。

動物医薬品に関する救援物資搬送状況
※ 緊急時の混乱の中での救援活動ですので、依頼フローなどが厳密な表現と異なる場合がございますことを、ご了承ください。

3月27日 仙台市獣医師会の要請により支援物資を搬送。(アニコム有志トラック手配)
医療品各種(※プロミクロス様提供)
フード(※マースジャパン様提供※アイリスオオヤマ様提供)
4月2日 ※輸送ボランティア渡辺さまのご協力により下記物資を搬送
療法食(※日本動物医薬品協会様提供)
医薬品各種(※イソップ薬品様提供)
4月14日 気仙沼地区動物救護センターの要請により、下記物資を発送しました。
動物医薬品各種(整腸剤、抗生物質、駆虫剤、消炎剤、ワクチンと溶解剤のセット、体温計、輸液注射薬、消毒薬、麻酔薬、ステロイド剤、消化剤、点眼薬など)
4月15日 岩手県獣医師会より動物薬支援物資提供の要望
被災地で7か所の動物病院を拠点に指定し、盛岡などの被害が軽度だった内陸部の獣医師
が拠点で診療を行う。また、避難所の巡回診療も行う。飼い主不明の動物や、被災者の動
物について診療費は無料で行っている。
4月17日 (社)岩手県獣医師会岩手県災害時動物救護本部の要請により、下記物資を送付しました。
動物医薬品各種 ※日本動物医薬品協会様提供
(整腸剤、抗生物質、駆虫剤、消炎剤、ワクチンと溶解剤のセット、利尿薬、循環器薬、検査キット、輸液注射薬、消毒薬、麻酔薬、ステロイド剤、消化剤、点眼薬など)
4月16日 宮城県気仙沼地区動物救護センターに動物薬支援物資を車で搬送。
医薬品各種(※日本動物医薬品協会様提供)
4月19日 福島県
被災動物の預かりのためのケージを要望
4月22日までに救援本部から発送
4月21日 仙台市獣医師会の要請により下記物資を発送
子猫用ミルク(※森乳サンワールド様提供)
子猫用フード(※ユニチャーム様提供)
療法食(※日本ヒルズコルゲート様提供)
宮城県獣医師会の要請により下記物資を発送
療法食(※ロイヤルカナン様提供※日本ヒルズコルゲート様提供)
4月25日 福島県被災ペット救済支援センターの要請により、下記物資を送付しました。
動物医薬品(駆虫剤各種)

石巻地区動物救護センターの要請により、下記物資を送付しました。
動物医薬品各種(抗生物質、消炎剤、ステロイド剤など)

4月27日 (社)岩手県獣医師会岩手県災害時動物救護本部より、「被災地域の犬のダニによる寄生が目立つようになり、対応が必要」との要請があり、下記物資を送付しました。
動物医薬品(駆虫剤)

宮城県緊急災害時被災動物救援本部の要請により、下記物資を送付しました。
動物医薬品(駆虫剤)

仙台市被災動物救護対策臨時本部の要請により、下記物資を送付しました。
動物医薬品(駆虫剤)

福島県被災ペット救済支援センターの要請により、下記物資を送付しました。
動物医薬品(駆虫剤)

5月11日 気仙沼地区動物救護センターの要請により、下記物資を送付しました。
動物医薬品各種(抗生物質、消化剤、輸液注射薬、麻酔薬、消炎剤、ステロイド剤、点眼薬など)

福島県獣医師会会員病院の要請により、以下の物資を送付しました。
動物医薬品各種(消化剤、抗生物質、循環器薬、駆虫剤、消炎剤、猫用療法食、
点眼薬、ワクチンなど)

(社)岩手県獣医師会岩手県災害時動物救護本部の要請により、下記物資を送付しました。
動物医薬品(駆虫剤)


仙台市被災動物救護対策臨時本部の要請により、下記物資を送付しました。
動物医薬品各種(消化剤、抗生物質、ワクチンと溶解剤のセット、体温計、ステロイド剤、
駆虫剤、点眼薬など)

5月26日 福島県動物救護本部の要請により、下記物資を送付しました。
動物医薬品(消化剤、消炎剤、体温計、抗生物質、循環器薬、輸液、消毒薬各種、ステロイド剤、駆虫剤各種、点眼薬など)、療法食

仙台市被災動物救護対策臨時本部の要請により、下記物資を送付しました。
動物医薬品(消化剤、消炎剤、ワクチン、体温計、抗生物質、循環器薬、輸液、消毒薬各種、駆虫剤各種、ステロイド剤、点眼薬など)、療法食

宮城県緊急災害時被災動物救援本部の要請により、下記物資を送付しました。
動物医薬品(消化剤、消炎剤、体温計、抗生物質、循環器薬、輸液、消毒薬各種、麻酔セット、駆虫剤各種、ステロイド剤、点眼薬など)療法食

宮城県緊急災害時被災動物救援本部の要請により、下記物資を発送しました。
動物医薬品各種(麻酔薬、消炎剤など)

今回をもちまして、支援用医療物資のすべてを、ご要請をいただきました現地本部ならびにその指定場所へ配送することができました。物資をご提供いただきました企業および関係者の方々に、この場を借りてお礼を申し上げます。
今後、医療物資をご提供いただく場合は、ひとまず緊急災害時動物救援本部(担当:(社)日本獣医師会 ℡03-3475-1601)までご連絡いただけますようお願いいたします。
最後になりますが、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

緊急災害時動物救援本部医療物資ボランティアチーム一同
最新の活動報告

リンク どうぶつ救援本部ENGLISH PAGE
外部リンクに関する注意