活動報告
交付先からの活動報告(日本動物介護センター)

2011年09月10日
交付先からの写真1 交付先からの写真1

 

●日本動物介護センターより

交付ありがとうございました。

交付金使用にて建てた犬舎と購入したドッグフード、おやつ等の写真を送付します。

現在40頭ほど預からせていただいています。

福島県飯舘村の放射能による村全体の避難勧告により避難所で飼育できないため一時預かりのワンちゃんたちばかりですが現状ですと1年以上は預かりになるような状態です。

長期滞在のため、すべての犬に混合ワクチンと狂犬病ワクチンを接種しました。

老犬が多く治療費等に費用がかさみまたボランティアの方たちに散歩していただいているのですが頭数が多いため苦労されているので運動場の増設を予定していますが費用の確保に苦戦しています。

スタッフ一同頑張って世話をしていきたいと思っています今後ともご協力アドバイス等よろしくお願いします。

 

写真1 ボランティアの方たちがワンちゃんにブラッシングしてくださっているている様子。
写真2

4月に飯舘村よりお預のワンちゃんです。

お腹に20センチほどの腫瘍が出来ていて飼い主の方が動物病院へ連れて行こうとしていたところ、震災に遭われ行かれなくなり、当センターの専属病院にて手術をいたしました。

元気になったので、この写真と手紙を添えご連絡したところ大変喜んでおられました。

写真3

6月に飯舘村の飼い主さんから預かる予定のワンちゃんが妊娠していたため生 まれるまで飯舘村に残ることになり、7月6頭出産、8月初旬に当センターに引き取ってまいりました仔犬です。

飼い主の方のご希望で里子に出してくださいとのことでしたのでホームページに出しましたところ全犬里親が決まりました。

そのうちの1頭で東京方が引き取りに見えた時の写真です。

 

NPO法人 日本動物介護センター

スタッフ一同

最新の活動報告

リンク どうぶつ救援本部ENGLISH PAGE
外部リンクに関する注意