活動の目的

平成25年3月29日に出された「緊急災害時動物救援本部評価委員会報告書-中間報告-」において指摘された緊急災害時動物救援本部の組織体制及び事業内容の見直し等にかかる次の諸課題に対応し、任意団体である緊急災害時動物救援本部が実施してきた事業内容のより一層の強化・拡充を図っていくために、一般財団法人ペット災害対策推進協会(旧名称:全国緊急災害時動物救援本部)を設立しました。
本協会の具体的な目的は、「動物愛護精神及び人間と動物の絆を守る観点から、天災・人災など不測の緊急災害において、地方自治体、地方獣医師会又はそれらにより構成される現地動物救護本部等が行う被災したペットの救護に関する支援並びに円滑な救護に関する体制及び基盤の確保を図るとともに、広く国民の間に動物を愛護する精神を啓発し、生命の尊重、友愛及び平和の情操の涵養を図り、もって社会文化の発展に寄与すること」になります。
本協会は、公益社団法人日本獣医師会、公益財団法人日本動物愛護協会、公益社団法人日本動物福祉協会及び公益社団法人日本愛玩動物協会の4団体で構成されていた緊急災害時動物救援本部の事業及び資産を引き継いで、災害時におけるペット救護支援のみならず、ペットとの同行避難の普及啓発、災害時における救護ボランティアの育成及び研修、全国各地における災害対策用資材の備蓄基地の整備など、平時から災害発生に備えた活動を、会費収入、今後皆さまから寄せられた寄付金等をもとにして行っていきます。
主な活動は、次のとおりです。災害時の被害を必要最小限に抑えるためには、普段からの準備や対策が重要であるといわれています。趣旨をご理解いただき、引き続きのご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

(1)被災ペット等の救護活動に資するための予防対策
①被災ペット等の救護に関する調査研究及び普及教育活動への助成
②同行避難や被災ペット等の救護に関する普及教育

(2)現地動物救護本部等が行う被災ペット等の救護に対する支援(事前措置を含む)
①現地動物救護本部等が行う寄附金募集事務の代行
②現地動物救護本部等に対する被災ペット等の救護活動を行う団体及び人材リストの提供
③現地動物救護本部等に対する被災ペット等救護物資の提供(発災直後に入手困難である必要最小限の物資に限る)及び被災ペット等救護物資の寄附の斡旋
④現地動物救護本部等に対する被災ペット等の保護収容を行う施設リストの提供

(3)その他当法人の目的を達成するために必要な事業

一般財団法人ペット災害対策推進協会
住所: 東京都新宿区信濃町8番地1
TEL:03-6380-5717 (平日の9:30~17:00。災害発生時は常時対応できる体制を確保)

★電話交換機システムの関係で、非通知設定の電話はコール音が鳴っていてもつながらない場合があります。

メール:support@doubutsukyuen.org

ペット災対協リーフレット(三つ折り) 会員・寄付金募集チラシ

定 款 定款
事業計画及び収支予算書 平成29年度事業計画及び収支予算書等
平成28年度中間決算
平成28年度上半期業務執行報告
平成27年度事業報告

平成27年度貸借対照表
平成27年度正味財産増減計算書
平成27年度期末財産目録
平成28年度事業計画及び収支予算書等
平成27年度中間決算
平成27年度上半期業務執行報告
平成27年度中間監査報告書
平成26年度事業報告

平成26年度貸借対照表
平成26年度正味財産増減計算書
平成26年度期末財産目録
平成27年度事業計画及び予算書等
平成26年度事業計画&収支予算書など
平成26年度中間決算
平成26年度上半期業務執行報告
平成26年度中間監査報告書
評議員会運営規程 評議員会運営規程
理事会運営規程 理事会運営規程
寄附金等取扱規程 寄附金等取扱規程
資産の管理運用規程 資産の管理及び運用に関する規程
賛助会員規程 賛助会員規程
会計処理規程 会計処理規程
役員報酬規程 役員報酬等規程
監事及び監査実施規程 監事及び監査の実施に関する規程
役 員 役員
プライバシーポリシー プライバシーポリシー
個人情報保護規程 個人情報保護規程
情報公開規程 情報公開規程
研修会等実施規程 研修会等実施規程
調査研究等助成規程 調査研究等助成規程
現地動物救護本部等が行う被災ペット等の救護に対する支援に関する規程 現地動物救護本部等が行う被災ペット等の救護に対する支援に関する規程
職員給与規程 職員給与規程
各地のどうぶつ救援本部

ペット災害対策推進協会は、各地の行政や獣医師会等と連携を取りながら救援活動を行っており、各獣医師会・行政に対して、支援物資・支援事業費などの提供や代行募集などを行っています。
各地の
どうぶつ救援本部
担当部署 救護活動概要 連絡先・電話番号
社団法人青森県獣医師会 会員獣医師による避難者同行動物支援活動。岩手県獣医師会への支援物資の輸送。 獣医師会事務局
017-722-5989
一般社団法人岩手県獣医師会 情報収集・連絡調整等・相談受付を実施。 獣医師会事務局
019-651-0310
公益社団法人宮城県獣医師会 情報収集・連絡調整等・相談受付を実施。 本部獣医師会事務局
022-297-1735
仙台市被災動物救護対策臨時本部 公益社団法人仙台市
獣医師会
市と連携の元、獣医師会内に臨時本部を設置。
市動物管理センターを中心に、会員獣医師による救護活動実施。
動物の一時預かり対応。
獣医師会事務局
022-387-5225
市健康福祉局
保健衛生部生活衛生課

022-214-8205
市動物管理センター
022-258-1626
福島県動物救護本部 公益社団法人福島県獣医師会 警戒区域内の犬や猫の保護。シェルターの運営。本来の飼い主への返還及び新しい飼い主の募集。 獣医師会事務局
024-522-3921
福島県保健福祉部
食品生活衛生課

024-521-7245
公益社団法人茨城県
獣医師会
県動物指導センターより被災動物支援資材を提供。 獣医師会事務局
029-241-6242
県保健福祉部
生活衛生課

029-301-3418
東日本大震災東京都動物救援本部 公益社団法人東京都獣医師会 東京都に避難されている被災者や、環境省から依頼を受けた被災犬猫をどうぶつ救援センターにて一時預かり譲渡。 東日本大震災東京都動物救援本部
03-3475-1701
千葉県動物救護本部 公益社団法人千葉県
獣医師会
県内避難所にいる飼い主からの要請により、同行避難動物の診療を実施。
支援物資の提供。
健康相談受付。
動物の一時預かり相談受付。
獣医師会事務局
043-232-6980
県動物愛護センター
0476-93-5711
新潟県動物救済本部 公益社団法人新潟県
獣医師会
避難者同行動物の支援。 獣医師会事務局
025-284-9298
県福祉保健部
生活衛生課

025-280-5206
市健康福祉部
保健所

025-212-8173
公益社団法人秋田県
獣医師会
避難動物の一時預かり施設のご紹介。
会員獣医師による避難者同行動物の支援活動。
獣医師会事務局
018-832-2216
県生活環境文化部
生活衛生課

018-860-1593
県動物管理センター
018-828-6561
公益社団法人山形県
獣医師会
動物の一時預かりの実施。
被災者同行動物への治療費補助。
獣医師会事務局
023-645-5223
山形県内各総合支所
各地区動物管理センター
公益社団法人栃木県
獣医師会
会員獣医師による避難者動物動物の支援。
県内被災地における被災動物の収容、避難所への収容動物情報の提供。
避難所への相談窓口周知。
獣医師会事務局
028-622-7793
県保健福祉部
生活衛生課

028-623-3110
宇都宮市保健福祉部
生活衛生課

028-626-1109
事務局・県
動物愛護指導センター

028-684-5458
公益社団法人
日本愛玩動物協会
栃木県支部
公益社団法人群馬県
獣医師会
避難者同行動物の支援。
群馬県の要請により避難所等へのペットケージの貸出
獣医師会事務局
027-361-9241
県健康福祉部
食品安全局衛生食品課

027-226-2445
リンク 行方不明の動物を探しています。 どうぶつ救援本部ENGLISH PAGE 福島県動物救護本部
外部リンクに関する注意