災害時の活動実績

2018年7月に発生した、西日本豪雨災害

活動期間: 2018年7月~11月

平成30(2018)年7月に発生した西日本豪雨(平成30年7月豪雨)災害では、岡山県、広島県及び愛媛県において現地自治体や地方獣医師会が中心となって「現地動物救護本部」が設置され、被災したペット動物の救護活動が行われた。
ペット災対協では、「現地動物救護本部」の活動を支援するため、ペットフードやペット用品等の物資を送付するとともに、被災ペットの一時保管施設リストの提供や「現地動物救護本部」に代わり寄附金の募集を行った。
<現地動物救護本部>
● 広島県動物救護本部 : 平成30(2018)年7月10日設置、活動開始
● 岡山県動物救護本部 : 平成30(2018)年7月9日設置、活動開始
● 公益社団法人愛媛県獣医師会 : 平成30(2018)年7月12日活動開始

◯ 物資の支援
一般社団法人ペットフード協会、一般社団法人日本ペット用品工業会の協力の元、現地動物救援本部に対して、ペットフードやペット用品を送付した。
<協力企業> 敬称略
■ 一般社団法人ペットフード協会関係
● レッドハート株式会社
● マースジャパン・リミッテッド
● イースター株式会社
● 日清ペットフード株式会社
● ペットライン株式会社
● アイシア株式会社
● ユニ・チャーム株式会社
● 三洋食品株式会社

■ 一般社団法人日本ペット用品工業会関係
● トーラス株式会社
● ユニ・チャーム株式会社
● アース・ペット株式会社
● ドギーマンハヤシ株式会社
● 株式会社岡野製作所
● 株式会社リッチェル
● 第一衛材株式会社
● ライオン商事株式会社
● スターフォームエンジニアング株式会社

◯ 寄附金
平成30(2018)年11月30日までに、230名(団体)から、4,377,812円の寄附が寄せられ、送金手数料を除き全額を現地動物救護本部に送金した。

◯ 現地調査及び現地動物救護本部との協議等
● 7月17日 岡山県倉敷市真備町被災地調査(岡田小学校、薗小学校、二万小学校等)
● 7月18日 広島県健康福祉局食品衛生課訪問、広島県動物救護本部の活動状況・今後の活動方針等について協議
● 7月19日 第1回岡山県動物救護本部会議出席、活動状況・今後の活動方針等について協議
● 8月21日 第2回岡山県動物救護本部会議出席、活動状況・今後の活動方針等について協議
● 8月22日 広島県健康福祉局食品衛生課訪問、広島県動物救護本部の活動状況・今後の活動方針等について協議
● 10月26日 第3回岡山県動物救護本部会議出席、活動状況・今後の活動方針・活動終了時期等について協議

◯ 活動の終了
現地動物救護本部の活動終了にともない、ペット災対協としての活動を11月30日付けで終了した。
また、同時に寄附金の募集も終了した。
<現地動物救護本部の活動終了日>
● 広島県動物救護本部 : 11月28日
● 岡山県動物救護本部 : 11月1日
● 公益社団法人愛媛県獣医師会 : 9月15日

 

  • 2018年7月に発生した、西日本豪雨災害
  • 2018年7月に発生した、西日本豪雨災害
  • 2018年7月に発生した、西日本豪雨災害
  • 2018年7月に発生した、西日本豪雨災害

広島県動物救護本部活動報告書

一覧へ戻る