一般財団法人
ペット災害対策推進協会
について

ペット災害対策推進協会は、
被災ペットと飼い主を守る組織です。

設立の経緯

● 1995年1月17日の「兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)」の発生に伴い、被災地では現地動物救護本部が立ち上がり、被災動物救護活動が開始されました。
● 1995年1月20日、当時の動物保護管理行政の主管官庁であった総理府からの要請に基づき、関係団体で「兵庫県南部地震動物救援東京本部(東京本部)」が設置され、現地動物救護本部が行う被災動物救護活動の支援が行われました。
● 1996年8月、現地での被災動物救護活動終了に伴い、東京本部を母体とした「緊急災害時動物救援本部」が設置されました。
● 2014年6月、災害時の動物救護活動のより一層の強化・拡充を図るため法人化し、「一般財団法人緊急災害時動物救援本部」として新たにスタートしました。
● 2016年3月、名称を「一般財団法人ペット災害対策推進協会」と改めました。

当協会の目的

「動物愛護精神及び人間と動物の絆を守る観点から、天災・人災など不測の緊急災害において、地方自治体、地方獣医師会などにより構成される現地動物救護本部が行う被災したペットの救護に関する支援並びに円滑な救護に関する体制及び基盤の確保を図ることにより、広く国民の間に動物を愛護する精神を啓発し、生命の尊重、友愛及び平和の情操の涵養を図り、もって社会文化の発展に寄与すること。」を目的としています。

事業内容

1.災害時活動

1)被災地での情報収集、現地調査
2)現地動物救護本部(現地本部が組織されていない場合は、現地自治体又は地方獣医師会)に対する支援物資送付や人材派遣調整
3)現地本部の組織化や動物救護活動に対する支援
4)国や都道府県等の関係行政機関、現地本部及び動物救護に関係する協力団体等との連絡調整、活動に関する協力・支援
5)現地本部に代わって行う寄附金の代行募集

2.平常時活動

1)国、自治体及び関係団体との連携及び協力
2)調査研究及び普及教育活動への助成
3)動物救護に関する知識の普及、相談及び支援
4)動物救護に関する講演会等の開催及び講師派遣
5)広報誌等の刊行及びホームページ等による情報発信
6)現地動物救護本部の組織化に対する支援
7)物資及び人材等の支援調整
8)動物救護活動に関する指導者の育成

犬 猫

一般財団法人ペット災害対策推進協会

住所: 東京都江戸川区南小岩6-28-14 杉本ビル4階
TEL:03-6380-5717 (平日の10:00~17:00)
メール:support@doubutsukyuen.org
★事務室を不在にしている場合がありますので、お急ぎの時はメールでご連絡をお願いいたします。